6月3日、主催講演会を開催いたしました


 6月3日(土)、大阪市立生涯学習センター(難波市民学習センター)にて、「大和大学雄弁会まほろば」主催講演会を開催いたしました。

 冒頭では、東京大学 五月祭の弁論大会に出場した、「まほろば」幹事長の若林歩夢による弁論を行いました。「日本の危機を考える」をテーマに、今ある日本の危機から憲法改正の必要性を訴えました。

 また、幹事の辻元凱は『政治家の使命』をテーマに、政治家として何を為すべきかを弁論しました。


 本編の講師は、「まほろば」の顧問である岩田 温 先生に務めていただき、『河合栄治郎から学ぶリベラリズム』の演題でお話しいただきました。岩田先生はリベラリズムを説明するに当たって、現代のリベラルを自称する人間が、いかに非論理的で平和破壊主義的かを説明されました。

 ご来場いただきました皆様に、厚く御礼を申し上げます。

大和大学雄弁会 まほろば 公式ホームページ

0コメント

  • 1000 / 1000